世間とのズレが、年々強くなる。 [#121]

今って、お盆ですよね?・・・

今、始まった事じゃないけど、平日も休日も関係ない、毎日同じ無職生活を送っていると世間とズレてて、いつも行くお店が休んでたりするから、ああ、お盆なんだ!とやっと気付いたりします。ヒドイでしょ。

その上、我が家は家にお坊さんを呼んだり、親戚が集まったりする事がない家だから、お盆とか、お彼岸とか、どう振舞っていいいのか・・・いえ、もう48歳なので、お盆にフツウは何をするのかは知っています・・・たぶん・・・ちょっと自信ないけど。

私も、母も、父の命日にも何にもしないです。祖母の命日にも何にもしないです。本当に、ヒドイでしょ。

ちゃんと親戚が集まったりする家に憧れてましたが、こうなった今としては、それはキツかったかもしれません。だって肩身狭いもの~。無職で結婚もしてないとなると、どんな顔してたらいいのか分かんないです。どこかに隠れてしまうかもしれません。

ご先祖様、父や祖母や祖父、私より早く亡くなった血縁者には、申し訳ないような気になるんですが、彼らが生きていた時から、我が家には、ご先祖に手を合わせるような習慣が無かったように思うので(心の中では手を合わせていたかもしれませんが)これでいいのかなと思ったりもします。自分がしてきた行動を後世も受け継ぐというのでしょうか。うちの家系はこんな感じなんだと。

もちろん、私が死んでも手を合わせる人はいませんしね。

暗~~い。めちゃくちゃ陰気臭いことを、また言ってる~。
まあでも現実問題、今は墓参りには行けないしな(コロナ禍)。いいや!

あらゆる行事ごとで、ちょっと罪悪感を抱いたり、寂しくなったり、自分のまともじゃない面をヒシヒシと感じて、なんか辛くなるんですよね~。

年取ればとるほど、「ズレ」って強くなりますね。「世間とのズレ」「一般的なものとのズレ」。
「まともじゃない自分」で生きていくしかないし、もう「まともになれる」とも思わないし、それにチャレンジする気も起きないな。
どんどん「変なオバサン」になって行くけど、どうにもできないなと強く感じてる所。

見た目だけでも「フツウのオバサン」になるよう努力しようか?とも考えたけど、やめた。
見た目と中身が乖離してるのも、それはそれでおかしいというか・・・見た目もなんか変な「子供オバサン」のまま佐藤は生きて行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です