ポンコツトレーダーの取引ルール(2) [#120]

可能な限りロング(買い)でエントリーする

自分で意識的にそうしていた訳ではないんですが、私、「逆張りショート(売り)」が好きだった?みたいなんです。
でも「逆張りショート」は失敗する事が多かったです。

例えばなんですが、今のゴールドみたいに順調に上がってるな~どんどん上がってる~みたいな時、
「これはそろそろ反転するな」「水平線にもぶつかったし」「ショートをそろそろ仕込んでおこう!」
となるんです。でも予想は外れて、全然下がらない、まだまだ上がる。
で!自分としてはもうすぐ下がると、思い込んでるから、なかなか損切しなくて、「こりゃ下がらん!!」と気付いた時にはかなりの含み損という状態。

このパターンで何度苦い思いをしてきたか・・・。

何に書かれていたのか忘れてしまったのですが、(たぶんスマホで読んだ投資コラムみたいなものに書いてありました)
日本人投資家は「逆張り」が好きで「ショート(売り)」が好きな人が多いんですって。実際、私もそうだったし、結構信ぴょう性ある(ような)。

だからこの経験から、今年は可能な限りロングで取引するようにしました。
もちろん、基本トレンドに合わせるのが当たり前で、下降トレンドならショートなんですけど・・・。今、ポンド円は上昇トレンドだし。

ロングでエントリー!を意識しはじめてから、トレードがスムーズというか、上手くいってます。
やっぱり逆張りより、順張りで、素直に動きに合わせていくのがいいみたいですね!

あとショートだとマイナススワップついてしまって、何日か保有したときに、すごくスワップ分が痛い!!
そういう意味でも、今はロングが好きですね~💛

🌻まとめ🌻
・勝手な思い込みで、逆張りトレードするよりも、チャートの動きに素直についていくのがいい。
・ロング(買い)か、ショート(売り)か、トレンドに合わせつつも、自分の得意な方でしか、エントリーしないようにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です