引きこもっていると、ほうれい線が、えげつない! [#45]

私、48歳にもなって、恥ずかしいのですが、
自分の、見た目の老化を、受け止めきれません。
(見た目だけじゃなく、幼稚な内面と老化していく外見とのギャップに、生き心地が悪いです)

完全におばさんなんです、私の外見。
でも脳内で都合よく変換して、意識の中では、若い時のままなんです。

樹木希林さんみたいになれるんだったら、私も老化ウェルカム♪なんですけど・・・
樹木さんみたいに、老いを受け入れるどころか、進んで老成していこうとするのは、今の時代珍しいし、だからこそカッコイイですよね。

自分の皺が愛おしい、こんなに良い皺が出来たのに、隠すなんて勿体ないと本にも書いてあって、素敵な考えだなあ~と本当に思いました。
皺とか白髪とかタルミとか・・・そういった現象を「カッコイイ」と考える世の中にならないかな~~若いがいいは、生物的にそう考えてしまうものなんでしょうか?
誰もが年を取るのに、若いが最高!だったら、なんか面白くないですね(笑)


私は早くから白髪があったので、今まったく染めないと、かなりの白髪交じりヘアーになってしまいます。染めるのって面倒だから、一時期はシルバーヘアーにしてしまおうと思ったけど、周囲の評判は頗る悪かったですね。

白髪=老け。だけでなく、
白髪=不潔(だらしない)。
と捉える人も居て、やっぱり染めた方がいいと思いました。

シルバーヘアーでカッコイイのは芸能人だけ。スタイリスト付いてるしね~
(一般人でも、きっと素敵にされてる方も居ると思う!居てほしい!)

引きこもってると誰とも話さないでしょ~・・・
もし誰かが見ていたら引くくらい、猫には話しかけますが!それでもね~

人が綺麗になる・・・というか輝くのって、「見られる事」だと思うんです。
芸能人とか元々、美醜に優れてるけど、色んな理由でしばらく休業したりすると、やっぱりモッサリしますもんね。

話さないから口輪筋も使わないし、ほうれい線とマリオネットラインが、酷いです。
顔も鍛えないとダメですね~~

ああ~~メンドクサイ(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です