あらためての、自己紹介。 [#20]

こんばんは!さとうきなこです。
さとうきなこ、漢字で書くと、「砂糖きな粉!?」・・・ですかね~。はい、もちろんハンドルネームです。

この名前には逸話がありまして、高校の数学教師が、めちゃくちゃ、おじいちゃんだったんですよ。


ある日の出席確認で、
先生『さとうきなこ!』
私 『ん!?』(私の事か!???私の番だよな!)
先生『さとうきなこ!・・・居ないのか?さとうきなこ!』
私 『あっ!はい!居ます!』
           [教室 爆笑!!]

この時、陰気な私は笑えないというか、
「全然違うやん!!目悪すぎる!!老眼恐るべし!!」と心の中で憤慨したのですが、後日友人に(他校の子)この話をしたら、
『え~~!さとうきなこって、めっちゃ可愛いやん💛だって砂糖と、きな粉やで!似合うやん💛』と言ってくれたんですよ。

わ~~そんな前向きというか、そんな風に面白く捉えられる友人が凄いな~と思ったんですよね。
そう考えると急に可愛く思えてきて 。

まあ本名と全然違うし、教師が生徒の名前間違えてる時点で、どうなのか?とも思いますが、偏差値低い高校の教師なんて、そんなもんです。(偏見もあります)
それに本当に、老眼と白内障で見えなかったんだと思います。

その時に、将来本とか書いたら(書く気やったんか~~い)ペンネームは「さとうきなこ」にしよう!って決めたんです。(小学生か)

それから、月日は流れました。流れましたね~~。もうすぐ50歳だもんな~。頭の中はほとんど変わってないのに。
結局、結婚もしなかったし、私は変わらないです。もっと変わりたかったですね。
時間だけが凄いスピードで流れていった。

わっ!!なんか泣けてきた!泣きそう。
感傷に浸ってる場合じゃないんですけどね!本当に。

私は、今でも自分の事がよく分かりません。よく変わってると言われたから、変わってるんだと思います。

学生時代は狭い範囲で生きてるから気付かなかったけど、社会に出て、気付いた事は、自分は「仕事ができない」ということ。
自分はミスが多い。なぜ?どうして?気を付けてるつもりなのに。

あと多くの人が結婚する(出来る)のがよく分からない。家族になれるほど人を信用した事がないし、信用された事もないと思う。

こういう事を言うと、『そういう少女趣味じゃなくて、生活の為に結婚してるんだよ』と諭されたこともあるけど、そうじゃなくて、距離感の話というか、コミュニケーションの話で・・・本当に分かるように説明出来なくてごめんなさい。


1972年生まれです。
第二次ベビーブームの子供世代。数だけ、うじゃうじゃ居ます。私たちが生きていく中で、色んなレッテル?言葉も生まれました。

パラサイトシングル。おひとりさま。ニート。ロストジェネレーション。5080問題・・・などなど、自分に当てはまってるモノを書き出すと、あんまり前向きな言葉がなくて、嫌になります。とにかく人数が多いので、影響力も大きい世代なのかもしれません。

趣味は猫。猫が大好きです。くれぐれも言っておきたいのは、猫ブームだからではありません。
猫飼ってるというと、最近は必ず『猫ブームですよね~』と言われるのが、本当に腑に落ちないです(ぷん)

あとはYouTube鑑賞。たぶんスマホ依存症です。

この人とたぶん似てる!な人(勝手な妄想)は「ヒロシ」さん。お笑いで自虐ネタしてる時は、「ネタ」なのかと思っていたけど、
本を読んだら(ヒロシの本全部読んでる)似てる~~~ってなりました。子供と時、大人から好かれなかったエピソードは、共感しました。

この本はお勧めです!

ひとりで生きていく

とにかく、変なオバサン、略して変オバ。(略す意味?)

これからも、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です