FXについて。[#8]

FXについてですが、
この章は、私の怨念・・・執念・・・色んな念がこもったテーマです。

私がFXをはじめたのは、2017年頃です。まだ2~3年くらいの経歴です。

しかし、その前に、株の信用取引をしていました。2014年にはじめて、2017年にFXに移行してきました。

そうです、私が「雇用されなくても生きていける」の為に、最初にチャレンジしたのが、「投資」です。

家の中に居て、一人で出来て、収入を得るというと、これしか思い浮かびませんでした。しかし、失敗したというか・・・まだ結果を出せていない状態です。

株やFXは噂どおり、怖いです。誰にもお薦めはしない。薦めるなんて出来ないです。

本を読んだり、身銭を切って、あれこれ手法を試したりしましたが、全然勝てません。コツコツ、ドカンです。

過去の失敗の中で、受け止められない事の一つなんですが、私は信用取引で、400万円くらい損失を出しました。
「くらい」と言っているのは、本当に辛くて薄目でしか損失額を確認できていないのです。(確認しなくても、通帳から大切なお金が消えてゆきました)

まだ正社員で働き、実家暮らしだった頃に貯めたお金を失ってしまいました。絶対に親には言えません。私自身もショックですが、親もショックで寝込んでしまうでしょう。親は意外に、自分の子供が、こんなに愚か者だとは、気づいていないものです。「うちの子に限って」というアレです。

株でもFXでもそうですが、チャート画面を長時間見つめて、懸命になるほど、「ギャンブル脳」が発生しました。普段つつましやかに暮らしていても、トレードになると大胆というか、無謀になってしまう。怖いですね。

トレードに、普段の勤勉さや、労働力の一生懸命は当てはまらない事を学びました。かといって、適当にやれば勝てるほど、簡単でも甘くもなくて、本当に大変な、怖い世界です。
よく投資なのか?投機なのか?という問いがありますが、私の場合は完全に「投機」でした。

話が少し逸れますが、私が激太り(14㎏増!!)した理由の一つが、この投資(投機)の失敗です。酒飲みましたぁ~~。飲んでたのは、自分で漬けた梅酒!梅酒は身体には良いとされてますが、カロリー高いですからね。
ギャンブルに負けて、やけ酒って・・・クズですよね。


こんな状態なのに、まだ諦められません。結局、株からFXに移行したのは、お金が無くなったからです。FXの方が少額で出来ますので。
元手のお金が少ないから、大損はしないけど、大儲けも出来ないですね。

本当はすぐにでも止めるべきなんでしょうが、悔しくて・・・・。悔しいとか感情でのトレードは、絶対にしたらダメなんですけど。

これから2年、もう一度いちから勉強して、デモからはじめて、それでもまだ!自分の手法を確立することが出来ず、少額でさえ、コンスタントにプラスに出来ないのであれば、

キッパリと諦めて、50歳からは一切しない!口座も全て解約します。

はじめに、宣誓させて頂きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です